あなたの10年後のライフスタイルを具体的に教えてください。
 
今から10年後の2025年。あなたは何歳になっていますか。
歳は30代、40代それとも50代になっていますか。
どこに住み、誰と暮らし、どんな仕事をしながら、いくら稼ぎ、何の目標に向かいながらどんなライフスタイルを送っていますか?
 
”う〜ん、全然考えてないからわからないなあ。
とりあえず結婚していて、今の会社とは別の会社で働いて頑張っているんじゃないかなあ”
という漠然としたイメージのあなた。そう! 今この文章を読んでいるそこのあなたです!
 
日本なみならず世界中を巻き込んでいる大変化の流れに気付いていますか?
 
21世紀は激動の時代になると言われています。
この激動の時代を生き抜いていくためには、「このままいくと、世の中はどう変わるのか」ということを、少なくとも大きな流れからとらえておく必要があります。
 
例えば日本の人口は減少し地方の過疎化が進む一方、4人に1人は高齢者という人類がまだ経験したことのない未曽有の超少子高齢化社会になります。
 
例えば人工知能、自動運転、ロボットやIoTなどのテクノロジー革新は教育や働き方を含め世の中のこれまでの枠組みを大きく刷新する可能性があります。
 
また、2020年の日本の中間層の割合はアジアの中間層人口のたった1%になり、1%の市場を取り合い、自分のキャリアが狭くなるということを認識しているでしょうか。
 
”じゃあどうすればいいの?”と思ったあなた。
 
現状を打開し、自らの可能性を広げる唯一の方法、
それは”価値創造型の読書”です。
 
・読書という行為は、やり方次第で、自分の想像を遥かに超える程、広げる。
・価値想像型の読書は教養が身についたり、話題に乗り遅れなかったりすることだけにとどまらない。読んだ内容を即、行動に結びつけて、他の人が生み出せていないあなたの独自の価値や知識を生み出せるようになる。
 
そしてあなたが思い描いていたイメージとはまったく違う人生が切り拓かれていきます。
 
 
混迷する社会では、一人では問題は解決できません。
問題を解決するには、高度な知的創造が必要です。
それには読書会が最良の手段です。
本を通して異なる人達が話し合うため、良質なコミュ二ケーションが生まれます。
さらに参加者同士のつながりができて、そこから新たな知が創造されるのです。
 
(参考:神田昌典『バカになるほど、本を読め』及び東洋経済インタビュー)
 
この未来読書会は本を通して未来のため新しい価値を創造していく場としてのコミュ二ティーです。
創造型読書をモットーに、異なる人達が話し合い、良質なコミュ二ケーションを通し自らの新しい価値と10年後の自分を創造していくことを目指しています。
 
10年後の自分を一緒に創造していく方の参加をお待ちしています!
 

© 2023 by BooktTimes