課題本の紹介

 

 

 

 

 

 

『あなたがもし残酷な100人の村の村人だと知ったら』江上 治 著

内容紹介

 

知っていますか? 教えていますか?
この残酷な国で生き延びる知恵と方法を。

--------------------------------------
……すでにあなたの子どもたちは、
生まれたときから借金まみれで、
学校に行くお金もなくて、
仕事に就いても給料が安くて、
結婚もできない、将来の年金も期待できず、
それで老親の介護に追われる……。

これらは、すでに決定している事実です。
じつに残酷な将来が待っているのです。

そして、あなたの明日も……、
同じように残酷かもしれません。
(本文より)
--------------------------------------

「年収1億円」シリーズ累計35万部のカリスマFPが、
数字的根拠とともに、これからの「新しい生き方」を示す! 
13歳から知っておきたい、日本とお金の衝撃の真実! 

【本書の内容】
序 あなたがもし残酷な100人の村の村人だと知ったら

第1部 ぼくらの日本はこんなにも残酷だ! 
――目をそむけたくなるほどの「現実」を見よ

第2部 これからは3つの資本で生きのびよ! 
――自分の「強み」を知り、助け、助けられよ

附録 なぜ、こんな国になったのか?
――あなたを縛る「お金」の正体を教えよう! 

内容(「BOOK」データベースより)

戦後70年。この時代の節目に日本のこと、お金のことを知り、現実をよく見て、変化するのだ。大事なのはテクニックではない。明日からの生き方だ。「年収1億円」シリーズ累計35万部の著者が数字的根拠とともにこれからの生き方を示す!

 

<Amazonより>

© 2023 by BooktTimes