Details

アジア情報交換会
 

今、感じている「もやもや」を打ち破るには

フィールドを変えてみるしかない!

 

盛り上がる中国、東南アジア、インドなどのアジアについてのアジアトークの会です。

 

アジアと関わる仕事をしている方、関わる仕事をしたい方、アジアに関心がある方どなたでも参加できます。

 

アジアの現状とこれからを知ること、日本国内でも進むグローバル化にどう対応していくかを学ぶことを目的としています。

 

 

九門崇 著『アジアで働く』より

『「仕事への満足度は70点くらい。これが10点ならすぐに辞めるかもしれませんが、半端に満足しているからこそ、

もやもやするんです。」

「うしろ向きの仕事ばかりです。社内のルールが厳しくなる一方で、新しく何かを創り出す仕事が少ないので刺激がありません」

「閉塞感がありますが、それを壊すために何をすればいいのかがわからないんです。」

 

これらは、私が20代〜30代に人から聞いた言葉だ。今の状況には決して満足していない。

しかし、それを変えるための具体的なアクションも見つからない・・・・。

そんな気持ちでいる人が多いように感じる。

 

みなさんがとまどう気持ちは当然です。今まで正しいとされていた教育の行き詰まり、日本の経済成長の鈍化、少子高齢化など、

様々な社会・経済的な要因が重なり合ってしまい、従来の価値観、常識といったものが通用しなくなってきているからです。

 

自分の経験から、「今の状況に満足していない」という人には、「じゃあ、まず海外に行ってみては?」と

アドバイスすることが多い。

でも、私がそう言うと、相手からは「中国に行ったらその経験をどう活かすんですか?」

「帰国後に安定してキャリアを築くには?」といった質問が返ってくる。

 

しかし、考えてみてほしい。

私たちが生きているのは「答えのない世界」だ。

だから、「確実なキャリアを気築く方法」に対する答えもない。

そもそもない「答え」を求めて右往左往するよりも、「答えはない」と頭を切り替えて、目の前の世界を楽しむ方がいい。

少なくとも私はそう考えている。

そして「答えのない世界を楽しむ」ために今のアジアは絶好のフィールドだと思っている。

 

人生、どこで何が起こるかわからない。

それを「リスク」ではなく、「チャンス」として楽しんでみる。

そんな感覚でアジアに踏み出してほしい。』本書及びweb siteより抜粋。一部省略。

 

 

今、一番面白いフィールドであるアジア(中国、東南アジア、インド等)!

そこで働いている人、

働くことに関心がある人、現在、アジアに行っている人、

関係した仕事をしている人、日本を飛び出して活躍したい人、アジアをフィールドにしたい人

又はアジア国籍の人ならどなたでも参加可能な会です。

 

今のアジアの現状、そして自分のキャリアのためこれからのアジアでどう働いていくか、

どうアジアを活かすか、関わっていくかの意見・情報交換を行います。

 

 

内容:①自己紹介 ②今のアジア知る ③意見・情報交換

 

 

参加費:500円(広告費)+各自飲食代

 

持ち物:特になし

 

 

場所:

CAFE SALVADOR丸の内店

〒100-0005東京都千代田区丸の内3-2-3富士ビル1F

東京駅から徒歩5分

千代田線  二重橋前から徒歩1分

JR山手線  有楽町駅から徒歩3分

© 2023 by BooktTimes